2009年10月09日

柿の味覚!宇和島特産≪柿原・次郎柿≫の栄養について

web shop フルーツイン、ヤマシタ

今日は。フルーツイン、ヤマシタの みかん娘です。

愛媛・宇和島の方はお蔭様で今回の台風の被害はなく、

農作物にっとては恵みの雨を頂いたようです。

しかし台風の足跡には、大きな被害を残しており、

自然の力の大きさを改めて痛感しております。


さて宇和島では、急に秋深しに入り込んで来ました。

朝晩の冷え込みと昼間との温度差が出始めると、

柿原産≪ 次郎柿 ≫が美味しくなって来ます。


宇和島特産【柿原の次郎柿】
  ≪ 柿 ≫の時期には

  医者要らず

  と言われております。

  本日はの栄養について

  お届けしてみます。


【概 要】

柿はカキノキ科に属し、日本および中国が原産で、
樹高5〜8mになる落葉高木(喬木)です。
日本では、自生種も含め全国的に分布しています。

調理(用途)としては、甘柿は、ふつうそのまま
いただきますが、渋柿は、渋抜きして生食したり、
干柿にしていただきます。

【有効成分と効用】

ビタミンC ---
 カロテンの5倍もの抗がん作用があるといわれるβ-クリプトサンチン(色素成分)
 とともに、強い抗酸化作用で、がんの予防に働きかけます。

食物繊維(干し柿) ---
 便秘の解消に役立ちます。

カロテン ---
 活性酸素によるコラーゲンや細胞へのダメージを防ぎ、ビタミンCとともに、美肌
 や美白に働きかけます。

タンニン ---
 アセトアルデヒトを分解するアルデドロゲナーゼという酵素とともに、二日酔いを
 改善してくれます。

干し柿は、生柿に比べて糖分を多く含んでいますが、カロテンも2倍に増えて
  います。
  ただ、ビタミンCはほとんどありません。

干し柿の表面の白い粉には咳止めや痰を切る働きがあるといわれています。

タンニンは、渋味成分のシブオールを主成分としています。

柿の葉をお茶にしていただくと、動脈硬化や高血圧、潰瘍による出血などの
  予防に効果があるといわれています。

             (栄養管理&食品より)

2009年09月28日

本日28日〜10月1日まで【宇和島みかん・極早生みかん】をヤーオク出品中!

 
   今日は。 フルーツイン、ヤマシタ の みかん娘 です。


    今日の宇和島は、朝から幾分蒸し暑い一日でした。


    今朝の市場には、宇和島みかん【極早生みかん】が

     果実販売の場内をほとんど占めるほどの入荷!


     有るようで無い、≪ 甘く美味しいみかん ≫

         全部を一つ一つ味見

   * ようやく見つけても、仲買人との競合いがあり *

    少しでも安く落とそうとすると ・・ ダメ ・・

    気合を入れて落とすと   ・・ 高値ダヨ ・・

   

    大きさ・品質・味・値段など思うようにはいかない!


【宇和島産!極早生みかん 】             
         『 愛媛・宇和島みかん 極早生みかん 』

         9月〜10月末頃までは味わえるみかん
   
  



『 愛媛・宇和島みかん 』の美味しい味わいを是非

   お届けしたく、本日より≪ お買い得価格 ≫にて

  【 ヤフー・オークション 】に出品しております。

 


web shop フルーツイン、ヤマシタでは、web shopでも

    ≪ お買い得価格 ≫で展示販売中!

    本日は、ご連絡まで。宜しければお立ち寄り下さい。
    皆様からのご連絡お待ちしております。



  

2009年09月27日

今年の愛媛・宇和島みかん!【極早生みかん】出荷始まり店頭販売開始!

 今日は、フルーツイン、ヤマシタ の みかん娘 です。


  爽やかな季節『 秋 』の到来! 秋の行楽シーズンも開始!


  ここ宇和島では≪ 秋の味覚・美味しい宇和島みかん ≫の

  収穫が始まる。



極早生みかん        鮮やかなグリーン色

           爽やか風味

        ほのかな酸味が食味を癒し
       みかんの味わいを引き立てる。

         『 極早生みかん 』


【宇和島産!極早生みかん 】         果肉は鮮やかなオレンジ色

            ジューシー

         新鮮なビタミン補給に!

        冬場のみかんとは違う味わい!

   
    

    9−10月の時期だけの味わいをお楽しみ下さい!

                          

     web shop フルーツイン、ヤマシタでは  
   
   只今、お味見の為の≪ 3キロ箱入り ≫お試し販売を

   致しております。

   又今回、web shop のリニューアルをしました。

   記念に≪ 1キロプレゼント中!≫

2008年10月15日

【 NO 83 愛媛・宇和島産 極早生みかん! オークション出品中 】

フルーツイン、ヤマシタ


今日は。 【フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


この時期、お天気の時は空がとてもきれいですね。雲も柔らかく優し

く感じます。朝晩と日中の温度差が日に日に強まり、身支度も大変で

すね。


 このようになると 愛媛・宇和島産【 極早生みかん! 】にも

色合いの変化が現れており、グリーン色からオレンジ色に変りつつあ

り、愛媛・宇和島産【 極早生みかん!】を美味しく味わえる期間も

限られて来ました。


月が替わって11月になると、愛媛・宇和島産【 早生みかん!】に

品種が変って来て、甘味と酸味の掛け合わせた自然の爽やかな美味し

さから、少し酸味が取れた甘味の強いミカンらしい美味しさになって

来ます。

パンチの効いた味わい・ほのかな酸味と甘味の美味しさを今のうちに

味わっておきませんか。



Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、秋祭り企画として

ビッターズのオークションに、えひめ・宇和島産【 極早生みか 

ん!】を只今出品中です。この機会にオークションを体験してみませ

んか。下記よりビッターズのオークション会場に入れます。お楽しみ

下さい



2008年10月11日

【 NO 82  最盛期*愛媛・宇和島産! 極早生みかん 】

フルーツイン、ヤマシタ


今日は。 【 フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


今日はの宇和島は、久しぶりのお天気 晴れ になりました。

今年は、秋晴れの日が少ないようです。

気持ちの良い朝でしたが、まだまだ日中は冷たい飲み物が欲しいですね。



このように朝晩の温度差が頻繁に出るようになると、グリーン色の【 極早生みかん 】

色付きが早まり< 鮮やかなオレンジ色 >がポイントとなります。

グリーンの中にオレンジ色! 美味しそうに見て取れる【 極早生みかん 】・・・

しかし、全部の【 極早生みかん 】が美味しい訳ではなくそれぞれみな味わいが違います


【 宇和島の市場に出荷された極早生みかん 】  市場には、毎日沢山の【 極早生みかん 】が

  出荷されて来ます。 当店では、毎日

  その中から味見して、お客様に喜んで

  頂けるみかんを選りすぐり Web shop にて

  < 展示・販売 >しております。





だから≪ 前回の美味しいみかん ≫と言われても在庫がない限り味わいも多少変ります。

同じ生産者でもみかんの植わっている≪ 場所・環境・管理等 ≫で違ってきます。


その為、信頼のおけるお店を持つ事が一番美味しいみかんを味わえる事になりますね!

色々な種類のみかんの中より選び剥いた美味しい愛媛・宇和島産【 極早生みかん 】

を味わってみませんか。


Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、今が旬の愛媛・宇和島産!

【 極早生みかん 】を色々取り揃えて< 展示・販売 >致しております。

是非ご覧下さいませ。 

この機会に、愛媛・宇和島産!【 極早生みかん 】の美味しさを味わってみませんか。

【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、皆様のお越しをお待ちいたしております。

2008年10月10日

【 NO 81  美味しく・色付いて来ている極早生みかん!】

フルーツイン、ヤマシタ


 
 今日は。【 フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


朝晩と日中の温度差が広がって来て、幾分過ごしやすくなって来ております。

宇和島では、季節の変わり目に街路樹の剪定が行われており、

深まりつつある秋の訪れを感じるひと時!


この時期の< 旬のフルーツ >の一つ・・・ 【 極早生みかん 】があります。


出始めは、濃いグリーン色。見たからにスッパそうに見えるみかんです。

秋の深まりと共に少しづつ色合いが鮮やかなオレンジ色がポイントに。

今年は、天候の影響で小玉傾向です。

しかも味的にも小玉の方が濃い味わいのようです。


【宇和島産!極早生みかん 】愛媛・宇和島産!【極早生みかん】【宇和島産!極早生みかん 】
      


      


      
       
         ・・・  この時期の【 極早生みかん 】 ・・・

      見た目とは違い一皮剥けばオレンジ色の果肉が

      ジューシーな果汁をイッパイ拭くんで爽やかな香りと、

      甘味と酸味が絡み合った美味しい味わいを奏でてくれる。

      一口含むと見た目との違いに驚く美味しさ!



この味わいは、今の時期の【 極早生みかん 】でしか味わう事ができません。


11月になるとオレンジ色の【 早生みかん 】に変り、又違った味わいになります。


今年の暑いなつを乗り切った夏バテの体には、≪ 新鮮な大地の恵みをイッパイ ≫

に含んだ【 極早生みかん 】をお奨め! 

ビタミン・食物繊維も豊富・・ 食べやすくお手ごろ価格・・・

            この機会に如何ですか。



Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、今が旬の愛媛・宇和島産!

【 極早生みかん 】を取り揃えて展示・販売致しております。この機会に是非

お立ち寄り下さいませ。皆様のお越しをお待ちいたしております。

2008年10月04日

【 NO 80 宇和島産!極早生みかん 今がお買い得!】

フルーツイン、ヤマシタ


今日は、【 フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


めっきり朝晩が涼しくなって来て、日中も動きやすく良い気候になって来ました。


愛媛・宇和島産!【極早生みかん】 この時期のフルーツの旬と言えば【極早生みかん!】です。  
 鮮やかなグリーン色が特徴で、
 パンチの効いた酸味とそれを包み込む甘味が爽やか!
 夏バテの体には最高!
 ビタミン補給にも役立つ優れもの!



【 極早生みかん 】も日に日に色付き鮮やかなオレンジ色が目を引くようになり、

それに付けて酸味が柔らかく・甘味が増して折、ゆったりと美味しさを味わえます。

出荷量も増えて来て価格的にも落ち着いてきております。


フルーツを朝召し上がると良いようですね。

【極早生みかん】だと、お手ごろ価格・食べやすく・ビタミン・食物繊維などの補給にも



みかん処・愛媛・宇和島産の【 極早生みかん!】をこの機会にお試しになってみませんか。


Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、只今愛媛の旬の味覚をお届けしたく

宇和島産!【極早生みかん】を色々取り揃え、お買い得価格にて展示・販売を

致しております。宜しければWeb shop 【フルーツイン、ヤマシタ】にお越し下さいませ。

心よりお待ち致しております。






2008年09月29日

【 NO79 宇和島特産・柿原の柿 】

フルーツイン、ヤマシタ


今日は。【フルーツイン、ヤマシタ】の みかん娘 です。

朝晩は、だいぶ涼しくなって来ましたね!


この時期になると、<宇和島産の秋の味覚>を楽しめるように生ります。

<グリーン色の愛媛みかん/レモン> <オレンジ色の柿原の柿>

<ブラウン色の鬼北の栗>


【宇和島特産・柿原の柿】
今日は、【 宇和島特産・柿原(かきわら)の柿 】をご紹介します。

< 柿 >は、日本古来の果実で<学名にもカキ>とあり、自然分布は

<東洋>に限られています。

明治末に、全国で3000種以上の品種が確認されており、愛媛県では

<甘柿3種><渋柿33種>(中に「愛宕」)が挙げられている。 

しかし、経済栽培に適している品種はわずか。


■ 富有(ふゆう)柿:岐阜県本巣郡の原産。明治35年カキ品種の収集調査中に、

<恩田博士>によって見いだされ、命名紹介その後広く栽培され現在<甘柿の王座>

をしめています。

■ 次郎(じろう)柿宇和島特産【柿原の次郎柿】静岡県周智郡森町の原産。

 ( 治朗 )とも書かれ、弘化年間19世紀の中頃

  <森町の松本治朗吉さん>が幼木をみつけ植え

  たのが最初。肉質は蜜で、味は良好。


『山口 惣一』は、明治13年3月27日山口小太郎・ヌイの3男としてカキ原に生まれる。
 
カキ原はかって牡蠣原と呼ばれ、水田に乏しく貧しい海岸の一寒村であった。 

明治から大正にかけて、農村にも商品作物による経済力向上への関心が高まりつつあった。
  
「何か商品性の高い作物はないか ?」かねて思案を巡らせていた惣一の目にとまった
 
のが、家の裏山続きの雑木林に自生している名も知れない山柿だった。

北うけのその雑木林の柿は、よく伸びて病気や虫にやられることもなく毎年見事な実を

つけ続けていた。しかし、その柿は残念なことに果実が小さく商品価値はなかった。 
 
この地が、柿の適地である事は間違いない。あとは、あまたある品種の中から何を選定し、

導入するかが事の成否をきめることになる。
  
( 大正5年 )惣一は「 富有 」を導入した。

モモ・クリ3年、柿8年と言うように、結果期に入るにが遅い柿に果実を早く見るために、
 
惣一は「富有」を裏山の山柿に高接ぎしてみた。高接ぎした柿は遅くても2年後には実がなる。


高接ぎした富有の味をみて、自信をもった惣一は部落中の傾斜地の開墾を思い立ち、
 
自生樹への高接ぎとともに、開墾地への新植を進めていった。共同で山を拓き、

これを部落中で分け、柿を植えた。


惣一の指導で、柿が植えられてゆくと同時に栽培技術についての関心が高まり、若い
 
人達が惣一の家へ集まるようになった。「 一心会 」の始まりである。

 生産された柿の販売は、商人に乗せられることが多く一心会を中心にした共同販売の 
 
必要性が認識されるようになった。
  
山口惣一の甥で、一心会のメンバーでもある(浦瀬紋冶)は昭和9年郷党の興望を担い、
 
東京へ柿原の柿を売り込みに出かけた。『三越』は、浦瀬がサンプルとして持参した

「柿原の富有柿」をみて、その品質が良いのにびっくりし特約が結ばれた。 

一個の富有を当時の20〜25銭、産地価格の10倍での売買が決まったのである。

 

惣一の柿栽培の成功を聞いて、県内外からその教えを乞う視察・研修者がたえなかった。
 
そうした来訪者に対応するため、惣一は柿園の中に研修所を建てた。

「 養老庵 」である。惣一は、技術や経営について、後進の指導に熱心に取り組み

新しい柿園を開墾したり、経営を拡大する人には惜しみなく資金の援助もした。
 
又、郷土の子供達や小学校の生徒に自宅を開放して塾のようなこともやり、向学心を
 
植え付けるため、文房具などの褒章などもおこなった。

その建物は今に残り、惣一の心意気が伝わってくるようである。養老庵の天井には、
 
あまたの表彰状があり、永年の業績をうかがい知ることができる。 
  

昭和22年、戦時中に荒廃した果樹園の復興と全国消費者の果実についての認識を
 
高めるために、日本園芸農業協同組合連合会は、東京日本橋の三越デパートを会場
 
にして、果実展示品評会を開催した。この品評会は昭和33年まで続くが、この間

愛媛の富有柿は、一等・優等への入賞が18点にも及んでいる。中でも、

柿原の「富有」は、昭和31年と33年に全国最高の優等賞・農林水産大臣賞を受賞した。  

これによって【 宇和島市柿原 】の名が全国的に周知され、名声は不動のものとなったのである。




エピローグ
  
念願だった富有の産地化を成功させ、郷土の発展につくした山口惣一の功績をたたえて、

昭和35年記念碑が建立された。

山口惣一氏は明治13年3月27日柿原に生る。夙に篤農家として名あり、

大正五年、養蚕業に代る産業として柿の試作に成功し園芸界に先鞭を着く。 
     
爾来卿党のために鋭意その品質改良と技術の指導に当たり、斯業隆昌今や

地方の特産として柿原柿の名声全国に洽きは氏の功績に因るもの多し、

氏尚健在、有志相計り茲に碑を建ててその労を謝しその徳を称ふ。
                                       高畠 亀太郎 撰並書


【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、宇和島産を中心に<旬の味覚>を色々取り揃え

展示販売致しております。


この時期の【 旬の美味しさ 】を宇和島よりお届けしております。

この機会に是非お立ち寄り下さいませ。お待ち致しております。



2008年09月04日

【 NO78 果物・フルーツは朝食に良い!】

フルーツイン、ヤマシタ


今日は。  【 フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


今日も、うす雲や鈍より雲がゆっくり流れており、朝から蒸し暑い宇和島です。

でもそんな中、少しずつ秋の気配は感じられるようになって来ております。

     
      『 秋 』 と言えばやはり 【 食欲の秋!・味覚の秋! 】


【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、美味しい旬のフルーツを色々取り揃えて

お待ち致しております。


フルーツは、朝食にたべると良いんだそうですね! ・・・ご紹介しておきます。

 果物・フルーツには体調を整えるビタミンやエネルギー源となる果糖、ブドウ糖

が多く含まれています。 脳のエネルギー源となるブドウ糖は睡眠中に多くが失われ

ており、出来るだけ早い時点で摂取する事が望まれます。 ですから朝食に果物・

フルーツを取る事で、失われた成分が速やかに補給され効果的との事です。



又、果物・フルーツには繊維質もあり、毎日少しずつ色々な種類の果物・フルーツの

美味しさを味わいつつ食べてみませんか! 


Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、美味しいみかん・愛媛みかん

宇和島産!を中心に旬の味覚を色々取り揃えて展示販売いたしております。

時期的にこれから少しずつ増えて参ります。    お楽しみに!・・・・

2008年09月03日

【 NO77 今年の柑橘の状況 ・ 早生みかん! 】  

フルーツイン、ヤマシタ


今日は。 【 フルーツイン、ヤマシタ 】の みかん娘 です。


暑かった夏の疲れを抜き飛ばすかのような感動を目の当たりに出来た北京オリンピック!

一方では、日本の上空で大気の不安定な状態が続いて各地で大きな被害が出て来ており、

又地上でも、人間の不安定な心の為に、振り回されて思い悩まされているこの頃!・・・・


         <<  四国は、四県全体に水不足! >>


宇和島でも先日やっと恵の雨がありました。お湿り程度の雨!ですが、農作物には嬉しい

水分補給でした。しかし、これからの作物に大変な影響が出てきます。心配です・・・・。


柑橘系の今の状況は、台風などの風の被害もなく果皮の状態は良い。

水分の補給が行き届いた柑橘は玉太り・酸抜け・甘味も良い。

しかし、ほとんどは水不足の為小玉が多く、甘味と酸味がしっかりとした味わいのようです。

但し、高温障害がどのようになって現れて来るかはまだわかりません。



今の市場には( 温室・ハウスみかん)(美生柑)が出ておりますが、終盤とあって家庭用

の商品やお買い得の商品が出回っており、数量も日に日に減って来ております。


極早生みかん 本日、初めて今年のみかん(極早生みかん!)が、

 市場に初出荷されておりました。

 案の定、かわいらしい小粒のみかん!

 サッパリとした味わいでした。

 今からが楽しみです。




今日は、久しぶりのことで 現状報告 とさせて頂きます。


Web shop 【 フルーツイン、ヤマシタ 】では、引き続き愛媛みかん・宇和島産を中心

に旬の味わいをお届けしております。宜しければお店にお立ち寄り下さいませ。

         心よりお待ちいたしております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。